新着情報- News & Topics -

HOME新着情報コンプライアンスについて考えてみました。

2021.9.8

コンプライアンスについて考えてみました。

売上の「数字」もさることながら、「数字の質やプロセス」が重視されている昨今、改めてコンプライアンスの意味を考えることが求められています。

北川ひろみ弁護士が8月に講師を務めさせて頂いたコンプライアンス研修では、

①横領や窃取などの金銭がらみの事例、

②不正取引や不正会計の事例、

③個人情報や企業機密の不正獲得や漏洩の事例、

④ハラスメント事例、

を取り上げ、具体例をご紹介しつつ、その要因を、参加者の皆様と一緒に考えてみました。

人はどうして不正をしてしまうのか、「不正の3要素」(動機、機会、正当化)を無くすことにより、不正は抑止できるのか・・・、

「数字の質」への意識の持ち方など、いろいろな視点でコンプライアンスを考える時間となりました。

 

Copyright © 南舘・北川・木村法律事務所. all right reserved.