多様な価値観のもと、
“共感する”ところから業務が始まる

「弁護士、法律家というと、どうしてもクールで堅いイメージを持たれる方が多いと思います。しかし私たちの業務は、企業であれ、個人であれ、まずは依頼者に共感するというところからスタートします。そのため、私自身も一個人としてのハートを大切に、できる限り依頼者と同じ目線に立つように心掛けています。」

北川ひろみ弁護士は、1996年に弁護士として法の世界に入り、キャリアは既に20年以上。そのキャリアに裏打ちされた語り口調ながら、人柄がにじみ出るような穏やかな笑顔が印象的な弁護士です。その活躍の場は、事務所だけにとどまらず、2016年度は愛知県弁護士会の副会長の任務を果たし、多様な価値観のもとで、迅速に組織を動かすことを学びました。2017年度からは法科大学院の教授に就任し、後進の育成にも邁進しています。

「2016年度は弁護士会の要職に就き、意義のある一年を過ごさせていただきました。依頼者にはご迷惑をおかけしながらもご理解いただき、また所長をはじめ事務所のメンバーにも協力してもらい、とても感謝しています。
愛知県下の多くの弁護士の多様な価値観を調整し束ねた経験は、人間力を養う上でも大いに役立ったと感じています。会務を通して培った広い視野や自分を客観的に見るといった視点を、今後の業務に活かしていきたいと思います。」

依頼者の満足や達成感を
共有できた瞬間に、やりがいを感じる。

「どのような依頼者でも、大なり小なりの問題や悩みを解決されたくて弁護士を頼ってくださいます。ですから、そのような方々の思いに丁寧に応えていくということをいつも心掛けています。
女性だからということではなく、弁護士としての私というプロフェッショナルを必要としていただいている、そのことをとてもありがたく思いながら、誠実に業務をさせていただいています。」

長く一つの仕事に携わり続けたいとの思いから弁護士資格を取得した北川弁護士は、日々の業務において、リアルタイムで社会とつながっていることを実感しています。そのキャリアを通して感じているやりがいとは。

「私たちの仕事のゴールは、依頼者が納得した形で問題が解決すること。依頼者の満足するご提案ができた時、裁判で良い判決が出た時、和解、示談交渉がまとまった時など、そうした達成感を依頼者と一緒に共有できた瞬間に、やりがいを感じます。
解決方法は依頼の数だけあり、ときには長く時間がかかることもあります。どんなプロセスを取り、どんなに時間をかけても、依頼者の思いや利益が実現できた時が、この仕事をやっていて良かったと思える瞬間です。」

“信頼の積み重ね”のために、
クオリティの高いリーガルサービスを提供したい

いかに優秀な弁護士であっても、提案した解決方法を依頼者に受け入れてもらうには信頼関係の存在が不可欠です。長い付き合いの依頼者を多く有する南舘・北川・伊藤法律事務所では、依頼者との信頼の積み重ねを何よりも大切にし、依頼者からの信頼に応えるために、日々、クオリティの高いリーガルサービスの提供を目指しています。
「案件の内容に関わらず、目の前の仕事は、一件一件、出来る限りスピーディーかつ丁寧に対応しています。その依頼者が求めていらっしゃることを最大限実現できるよう、小まめにご連絡して進行にあたっての考え方や方針、状況を丁寧にお伝えする。それに対して依頼者がどう思っているかということも、できる限り丁寧にお聞きすることを心掛けています。依頼者を最善の解決策へと導くために、クオリティの高いリーガルサービスを提供することを目指して、そのための努力を惜しみなくしていきたいと思っています。」

細やかさとスピードを両立した北川弁護士の“丁寧な対応”は、依頼者からの信頼獲得にしっかりと繋がっていきます。

取扱分野- Business Field -

経歴- Career -

南山中学、南山高校 卒業
南山大学法学部卒業
南山大学大学院法学研究科
修士課程修了(法学修士号取得)
1996年04月 弁護士登録(48期)、「南舘法律事務所」に入所
2003年07月 「南舘・北川法律事務所」のパートナー弁護士に就任
2005年04月 南山大学法科大学院 非常勤講師に就任
(~2014年3月まで)
2013年09月 名城大学法科大学院 非常勤講師に就任
(~2014年4月まで)
2016年03月 愛知県弁護士会副会長に就任(~2017年3月まで)
2017年04月 南山大学法科大学院法務研究科 教授に就任
2018年09月 公認不正検査士・CFE(Certified Fraud Examiner)資格認定

所属委員会・役職等- Affiliation committee, Position -

<愛知県弁護士会>
【 2016年度 】
愛知県弁護士会副会長
【 2017年度 】
あいち中小企業法律支援センター 副センター長、 あいち中小企業法律支援センター運営委員会 副委員長、 行政連携センター運営委員会 副委員長、 職員人事委員会 副委員長、 法律研究部コンプライアンスチーム 委員、 両性の平等に関する委員会 委員、 広報委員会 委員、 会館管理委員会 委員、 弁護士業務改革委員会 委員

<日本弁護士連合会>
両性の平等特別委員会 委員

<中部弁護士会連合会>
理事

<主な公職の経歴>
愛知労働局特別プログラムAICHI WISH「経営・法務支援アドバイザー」、 名古屋市市民経済局指定管理者選定委員、 春日井市行政不服審査会委員、 中央労働委員会中部区域地方調整委員(公益委員)、 愛知県建築審査会委員、 名古屋市勤労女性センター運営審議委員会委員、 その他行政機関のセクシュアルハラスメント外部相談員や男女共同参画審議員

を歴任

他の資格等- Other Qualification -

公認不正検査士・CFE(Certified Fraud Examiner)

事業承継・M&Aエキスパート

認定経営革新等支援機関

論文・書籍- Thesis, Publication -

「同族会社の運営とトラブル対応の実務」(新日本法規出版)

「法曹の倫理」(名古屋大学出版会) いずれも共著

講演・セミナー- Seminar -

【 2017年度 】
「企業向け ハラスメント防止セミナー」、 「企業向け コンプライアンスセミナー」、 「遺産相続のイロハ~もめないための遺言書の作り方」 他

その他、主な分野として
・コンプライアンス、コーポレートガバナンス体制、リスク管理、不祥事対応
・営業秘密、個人情報管理
・独占禁止法、下請法、不正競争防止法、景品表示法
・人事労務全般、セクハラ・パワハラその他のハラスメント
・債権の保全・回収、取引全般
・女性活躍推進、働き方改革
・遺言、遺産相続
・離婚、女性の権利、男女問題

Copyright © 南舘・北川・伊藤法律事務所. all right reserved.