人や社会の役に立ちたいという思い
弁護士を志しました。

学生時代に、法律事務所を見学して実務で活躍されている弁護士の方と直接お話をさせていただく機会があり、私も、様々な立場の人と出会い、人や社会の役に立ちたいという思いを抱き、弁護士を志しました。

弁護士となり十年以上経ちますが、その間に様々な事件を経験しました。
解決困難な事件もありましたが、依頼者の利益の実現に向けて努力し紛争が解決したとき依頼者の方が喜んでくださる様子を見ると、この仕事のやりがいを感じます。

様々な問題を抱えられた依頼者の方に
真摯に耳を傾け誠実。

企業の方は、設立、契約締結、債権回収、労務、解散など事業活動のなかで非常に多くの法的な側面に触れており、生じた紛争への事後対応のみならず、紛争を未然に防ぐことも重要です。

また、個人の方も、相続、離婚、交通事故など、社会生活のなかで法的なトラブルに接する機会があります。

私は、このような問題を抱えられた依頼者の方に対して真摯に耳を傾けてより良い解決方法を考え、誠実に対応することを心掛けています。

依頼者の方の信頼により応えられるよう、
日々、努力と研鑽。

昨今の社会経済情勢は急速に変化してきており、それに伴い、私たち弁護士に求められるリーガルサービスの内容も今後大きく変容していくことが予想されます。

このような状況のなかで、法律家としての信念と社会人としての良識を踏まえつつ、依頼者の方の信頼により一層応えられるよう、日々、努力と研鑽を重ねていきたいと思います。

取扱分野- Business Field -

経歴- Career -

旭丘高等学校卒業
京都大学法学部卒業
2009年09月 弁護士登録(旧60期)
2015年12月 「木村俊昭法律事務所」を開設
2021年02月 「南舘・北川・木村法律事務所」の
パートナー弁護士として参画

所属委員会・役職等- Affiliation committee, Position -

<愛知県弁護士会>
2018年~ 弁護士会照会調査室 室員
2018年~ 弁護士任官等司法改革推進委員会 委員
2008年~ 研修委員会 委員
2008年~ 法教育委員会 委員

<中部弁護士会連合会>
2018年~ 裁判官選考推進検討委員会 委員

<その他経歴>
2015年~ 日弁連交通事故相談センター愛知県支部 委員

論文・書籍- Thesis, Publication -

・「交通事故損害賠償額算定基準14訂版」
(公益財団法人日弁連交通事故相談センター愛知県支部)
・「事件類型別 弁護士会照会 第2版」(日本評論社)
いずれも共著

講演・セミナー- Seminar -

・法律事務職員研修講師(弁護士会照会制度)
・区役所法律研修講師(不動産賃貸借)

Copyright © 南舘・北川・木村法律事務所. all right reserved.